info_top

売れ筋ランキングでミニトランポリンの価格をチェック


わたしも、
トランポリンで
健康です♪




  インターネットが見られない方の為に、
  当サイトの内容を、印刷できるように、
  まとめた無料レポートを作りました。
 ダウンロードは、コチラからどうぞ。 



そんな、つらいこと、できるわけがないでしょ!
そういう方だけ、そのまま読み進めてください。



年 北海道○○市

今日も憂鬱な一日が始まった。

天気は快晴。ドピーカンだ。

しかし、この陽気な天気とは裏腹に気分は最低だ。

あぁ、鬱の原因の一つの上司が出勤して来た。
しかも、いきなり、こっちに向かってきたよー(ブルブル)
上司は、朝のあいさつも無しで開口一番、


「こらー、橘ぁぁぁー、自分、今月の成績わかっとんのかぁ?
 ただ、ポーっと会社にいてるだけじゃ、なんにも売れへんぞ。
 とっとと出かけて、土下座してでもいいから売ってこいやー!」

「はっ、はいぃぃぃーーーー!」


*     *     *     *     *



さて、こんな朝早くから、どこに行けっていうんだ。
逆に迷惑がられて、売れるものも売れなくなるだろ。

とりあえず、喫茶店にでも入るか?
でも月末だから、小遣い少ないしなー。
そうだ、今日は、いつも話を聞いてくれるK社長のところにでも行ってみるか。


*     *     *     *     *



「K社長、おはようございまーす♪」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「おう、おはようタチバナ君、今日も早いねぇ。
 上司に早く出かけて売ってこいって言われて来たのかい?」


    ポン! ポン! ポン! ポン!

「何をおっしゃいますK社長、そんなことないですよ」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「なにか買ってあげたいけど、今月は、まだ買ってあげられるものないんだよねー」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「大丈夫です。なんとか売れてますから心配しないでください。
 今日も普段の営業回りです。K社長の顔を見に来ただけですから」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「ほんとかい? だったらいいんだけどねー(笑)」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「ところで、さっきから気になってるんですけど、、、」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「えっ、なに? なにか問題ある?」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「K社長、なにやってんですか?」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「なにって?」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「その、ポン! ポン! ポン! ポン!って」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「タチバナ君、見りゃわかるだろ、跳んでるんだよ」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「たしかにそうですけど、いや、そうじゃなくて、なんで跳んでるんですか?」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「えー、しらないのー?タチバナ君、トランポリンだよ、ト・ラ・ン・ポ・リン!」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「いやだなぁ、僕だってトランポリンぐらいしってますよー」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「ほんとに、しってるのかい?」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「しってますよー、トランポリンは、
 オリンピックの競技にもなってるぐらいですから」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「それは、競技用のトランポリンだよね」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「そうですけど、」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「これは、ミニトランポリンと言って小さいトランポリン」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「見れば、わかりますよー、しかも○ンパン○ンのトランポリンですよね。
 それは、K社長のお子さんのですか?」

↑K社長 会社専用ミニトランポリン

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「いや、これは私の会社専用のトランポリンだよ。
 自宅にも私と妻の兼用のが一台あるんだ」



↑K社長の奥さんと兼用の自宅ミニトランポリン

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「もちろん子供達のは、別にあるから全部で3台あることになるね」

↑K社長の子供達専用ミニトランポリン

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「3台ですか! よっぽどトランポリンが好きなんですね」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「うーん、単純に好きっていうより、
 もう私にとっては無くてはならない存在だね」


    ポン! ポン! ポン! ポン!

「そんなに惚れてるんですか、このトランポリンに?」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「ああ、大好きさ♪ みんなミニトランポリンを、
 子供のおもちゃと思っている人が多いようだけど、
 実はスゴイ効果があるんだよね」


    ポン! ポン! ポン! ポン!

「へぇー、すごい効果ですか?(あやしいなぁ)」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「しりたい?」

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「えー、まぁー、おしえていただけるのなら」
 (あぁ、またK社長のウンチクが始まるのか?)

    ポン! ポン! ポン! ポン!

「そこまで言うなら、しゃーないな、
 実はミニトランポリンというのはね・・・」





タチバナ課長のミニトランポリン普及委員会へようこそ

ご紹介が遅れました、わたくしタチバナと申します。
某零細企業で営業課長をやっております。
しがないサラリーマンです。

きょうは、私のお客様のK社長さんから、特別に(?)おしえてもらったミニトランポリンの話をさせていただきます。

さてミニトランポリンと聞くと、ほとんどの方が、
「あぁ、あの子供のおもちゃね」と、思われるようです。

しかし、あなたが、そう思うのは何も不思議ではありません。
実は、私もその程度のものだと思っていました。
K社長から、この話を聞くまでは。

子供は、跳ぶのが大好きです♪


   ↓ミニトランポリンとは、こういうものです。

 
↑実際に、こういうキャラクターの絵が入った子供向けのトランポリンが主流のようです。1


 直径が約90センチ、高さ約20センチ、重さはだいたい5キロくらいです。

 

↑わたしが使っているトランポリンは、K社長が自宅で使っているタイプと同じです。
たしか、送料と消費税込みで3,500円くらいでした。 楽天で買いました。




本当に効果あるの?
トランポリンって、ただ跳ねているだけにしか見えず「あれで運動?」と思う方も少なくないかと思います。 しかしトランポリン競技者の体型や筋肉を見るとわかるかと思いますが、トランポリンは全身を使うスポーツなのです。

トランポリンから伝えられる振動が体の筋肉の隅々まで伝わるため、筋肉は偏りなく鍛えあげられていきます。このように全身を使用する運動であるからこそ、トランポリンは効果が大きいと言えます。(すいません、K社長の受け売りです)


トランポリンの歴史
そもそもトランポリンはどういう経緯で生まれたのか。
その歴史を紐解くと、中世期のヨーロッパにまでさかのぼってしまう。
最初に作ったのは、フランスのサーカス芸人のDu-Trampolinという人だったと伝えられている。 つまり発明者の名前が、そのまま名称になってしまったのである。
彼は空中ブランコの下に張られている安全ネットを見ていて、トランポリンを思いついたという。 ただし当時のトランポリンは、安全ネット全体を引っ張って、その上を跳びはねるといった程度のモノだった。
これはサーカス団員の空中曲芸の基本練習用の器具として使用され、しばらくすると、これを使った曲芸演技も行われるようになったという。
雑誌 Tarzanターザン 12/14 2005 No.455より引用


次のページは、
ミニトランポリンのしられざる秘密です。
これを読んだら欲しくなっちゃうかもね♪
わたしがミニトランポリンで跳んでいる動画もあります。
 


Page Top


main

この改行が大事だったりする→
main_box